So-net無料ブログ作成

大相撲八百長事件に思う [日記・雑感]

昨年11月以来の更新なので、3ヶ月ぶり?
すごいなぁ、我ながら。

それにしてもお金がない日々が続いていますよ。
立川で一人暮らししていた頃はそんなでもなかったんだけど?

2005年頃に株でだいぶ儲けたのでそれを使い込む形で延々と
収支をごまかしていたような気がしますが。

2009年のリーマンショック以降は含み損が安い国産車2台分(諸経費込)
くらいになってしまって、それが原因かなぁ。

言い方を変えると給料だけではもともと赤字だったと?
いや、以前は月々貯金もしていたんだけど、いつの間にかその貯金すら
食いつぶしてしまいましたよ。

ああ、お金がないなぁ。

それはそれとして大相撲の八百長事件。
なにをいまさらな騒ぎですよね。

大相撲は競技ではなく興行なのですから、『お客様を楽しませるための
多少の演出はあります』 というのは暗黙の了解だと思っていましたが?
ブックのないガチ勝負も多少はあったかもしれませんが、基本は事前の
シナリオ通りだと思っていました。

神前での勧進相撲なんてのは昔の話で、いまではジャパニーズ・プロレス
でしょ?
誰がどう見たって全力勝負には見えませんよね。

角番にいる力士が地位を守るための八百長というのは演出とは違いますが
大相撲では事前に勝敗が決まっている、というのは常識だと思っていたので
街頭インタビューとかで「真剣にやっている力士が可哀相」だとかいっている
人を見ると「アレ?」とか思ってしまいますよ。

タグ:相撲 八百長
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。