So-net無料ブログ作成
検索選択

マクロスやら綾戸智恵やら [日記・雑感]

このところとても忙しいです。
春先に仕事がないと言っていたのがウソのよう。
髪が伸びて色も落ちてきたのに、
床屋に行く暇もありませんよ。

週末は仕事してるか遊びに行ってるかです。
遊びに行くなら床屋行けよ、と言われそうですが。
今日は仕事です。

18日にはに『マクロス クロスオーバーライブ』
行きました。

少し早めの11時半に開場付近に着いたので、東京ベイ幕張ホテル
コーヒーを飲んでいました。
いつも50円の缶コーヒーばかり飲んでいるkaz777ですが
たまにはホテルのお高いコーヒーも飲むのです。

そうするとちょっと甘いものもほしくなり、そこがピザ屋
さんだったので、こんなピザを頼みました。

2009101800.jpg

生地の上にリンゴと生クリーム、カルヴァドスのソースが
かかっているのです。
おいしかったです。

それから少し開場周辺をうろついて、1時頃にホテル
ニューオータニでお昼ご飯にしました。

前菜盛り合わせはおいしかったんだけど写真
ぶれてしまったので載せられません。

サケとブロッコリーのクリームパスタ

2009101801.jpg

これもおいしかったけど、貝型のパスタとパスタが張り付いて
しまって、食感がわるくなってたり、なかったり。

メインのお魚はあまり美味しくなかったのでパス。

デザート盛り合わせ。

2009101802.jpg

真ん中のは豆かんと黒蜜。
豆がふっくらしてて美味しかったです。
やっぱり缶詰とは違うなぁ。


昨日、24日は地元で綾戸智恵コンサート
がありました。
水曜日に気がついて、当日券で行くしかないと
思ったのですが、地元のコネをフル活用して
木曜日にはS席をゲットできました。

障害者設備のある劇場では障害者と付き添い用の
席をあらかじめキープしておくことが多いのです。
車椅子用に1階席、つまりS席が多いです。

ぎりぎりまで待って残った席があると関係者や
付き合いのある会社・団体などに声を掛けて買って
もらうのですが、運良くそういう席が手に入りました。

ジャズというのは愛好家はけっこういるけど、
日本人のボーカルでソロコンサートなんて、
なかなかお客が集まらないんだよね。
その点、綾戸智恵はひとりで客を集められる
稀有な存在です。
地方都市の会場でも満員でした。

マクロスのライブではkaz777はけっこう高齢の
部類でしたが、綾戸智恵のコンサートでは若造
でした。
50~60代のご夫婦らしい人が多かったかな。


コンサートの内容ですが、まずはソロで1曲ピアノ
弾きながら歌って、拍手が鳴り止むとまたピアノの
鍵盤に手を・・・と見せかけてマイクをとってMC。

このパフォーマンスで最初の笑いをとりました。

綾戸智恵はトークが面白いと聞いていたのですが
ホントに面白かったです。
さすが大阪のおばちゃん。

大阪あたりのオーディエンスならもっと爆笑
するのでしょうが、関東の客は笑う時もクール
です。
それでもあれだけ沸かせたのだからけっこう
すごいと思います。

いままでCDでしか聴いたことがなかったけど
やっぱり生はいいですよね。
2時間があっという間でした。

タグ:綾戸智恵
nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ちょっと嬉しい、秋のお散歩 [日記・雑感]

床屋に行こうとしたら、連休で休みでした。
休日は稼ぎ時だろ!とひとりで突っ込んでしまいましたが。
ヨーロッパでは大体、土日は商店はお休みですけど、
日本でそれはないでしょ、思いましたよ。

暇になったので、海辺の公園をお散歩

15センチくらいの魚がぴょんぴょん跳ねているので見ていると
その前方で数センチの小魚の群れも海面ぎりぎりのところを
跳ねていました。
どうも小魚の群れを追いかけていたらしい。

陽光にきらきら光ってきれいでした。
nice!(15)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

酔っぱらい [お酒]

ひさびさに酔っぱらいの記事。

某月某日、いつものBarで呑んでいる。
隣に座った女性と話が弾む。
話しているうちに人妻であることが判明。
kaz777的には人妻でも全然かまわないんだけど
実家に帰省する途中とか防衛線張られると、さすがに
攻勢に出られない。
結局、ダンナのはなしになって、kaz777は旦那の
味方になって終わる。

某月某日、仕事帰りに同僚とビールを中ジョッキ2杯
ほど飲んで地元に帰る。
昼間から頭痛がしていたのだけれど、いつものBarで
飲んでる間におさまる。
ビール、
バカルディ・ブラック(ラム)
ラスト・ドロップ
ダブル・バレル(ラフロイグとマッカランのブレンド
タリスカ18年
ジャクター(サザン・カンフォートとロンリコのカクテル
他に2杯飲んだはずだが思い出せない。
気持ちよく酔えた。
nice!(10)  コメント(2) 

台風だ! [日記・雑感]

朝起きると、晴れていました。
すぐに曇って小雨が降ったけどまた晴れて・・・

今日は支店に直行の予定だったので、いつもの
私鉄駅ではなくJRの駅までスクーター

ダイヤは乱れていたけど、ちょうど駅に着いた
ときに、その駅始発の電車に乗ることが出来て
らっきー、と思っていました。

ところが、乗換駅で別の電車に乗ると、いつまで
たっても動かない。
駅のアナウンスや掲示板を確認し、台風の進路
からしてもう無理だと思って支店に行くのを
あきらめ、一度戻ってから本社に行くことにしました。
終点まで行くはずの電車に乗ったのに、途中の駅で
別の車両に乗り換えたりして、だいぶ時間が
かかってしまいましたが、なんとか地元に戻ってきました。

駅前の公園で海を見ながらコーヒーを飲んでくつろぎます。
風はつよかったけど、よく晴れていて気持ちがいい。

2009100801.jpg

それから私鉄の駅に向かったのだけれど、
こちらも運休中。
仕方なく帰宅して、今に至る。
往復3時間もかけて何もならなかったですよ。
というわけで本日はお休みしてしまったのでした。

もうすっかり晴れて、風も止んじゃったけどね。
nice!(10)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

浮かれ黄蝶―御宿かわせみ 34 ☆☆☆☆ 星4つ [読書]


浮かれ黄蝶―御宿かわせみ〈34〉 (文春文庫)

浮かれ黄蝶―御宿かわせみ〈34〉 (文春文庫)





内容(「BOOKデータベースより)
麻生家に通う途中で見かけた新内流しの娘の視線に、思惑を量りかねる麻太郎。ある日その娘がひったくりに遭い、その荷物を麻太郎が取り返してやるのだが…。麻太郎、花世、源太郎たちが大活躍する表題作をはじめ八篇を収録。次巻より、文明開化の東京へと舞台を移す人気シリーズ、「江戸のかわせみ」の掉尾を飾る一冊。
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

長いシリーズですが、どうも江戸編はこれで終了のようです。
新・御宿かわせみは明治編のようですが、雑誌掲載や単行本は
追いかけていないので文庫本待ちです。

とはいえ、江戸編の終わりといっても終わりらしいところは何もなく
いつもどおりの御宿かわせみであった。

ほぼ完全に第二世代の麻太郎&源太郎コンビに話の中心が
移っています。

花世もだいぶおちゃっぴいな娘になってきました。
おるいの子供時代の話もあったりして、これはちょっと珍しい
話だったかも。


☆☆☆☆ 星4つ
nice!(9)  コメント(2) 

太った? [日記・雑感]

仕事中、股間がす~す~しているのに気づく。

はて?
と、見てみると、なんと!!
ズボンの股間部分が破れているではありませんか!?

太ったのか?
そういえば最近服がきつくなっていた。
太ったため、ズボンがパンクしたのか!?


幸い、普通に立ったり座ったり歩いたりしているぶんには
見えるところではないので、その日はなんとかごまかし
ました。

帰宅してみてみると、破れているというより縫い目の糸が
ほつれているのでした。
さらに、それとは別に、股間部分の生地が擦れて薄くなって
います。

ほんの数ヶ月前に『洋服青山』で買った安物ですが、
こんなに早くだめになるとは思いませんでした。
同じ時に買ったほかのズボンも見てみましたが、もう1本
やはり股間の生地が薄くなっています。

同じようにはいているのに、何年も大丈夫なズボンもあるし
単にkaz777が太っただけが原因ではないと思います。

やっぱり安物は生地も縫製もがだめなのか。
それでもkaz777が痩せればもう少し長持ちするのか。

結局、太ったという事実は否定できないんですけどね。
ワイシャツもボタンが飛びそうだし。
nice!(12)  コメント(4) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。