So-net無料ブログ作成
検索選択

夜のガンダム [アニメ]

お疲れさまです。kaz777です。

夜のガンダムを見に行きましたよ。
平日(8月25日)の21時すぎだというのに、
すごい人の波でした。

gundam2009082903.jpg


「翔べ、ガンダム」が大音量でかかっていたので
なにかのイベントかと思いましたが何でもなかった
ようです。

gundam2009082902.jpg

実戦経験のない機体ですから、ライトアップされてとても
きれいです。
しかし夜だけあって周囲の景色が見えず、その巨大さが
わかりにくかったのが残念です。

gundam2009082901.jpg
タグ:ガンダム
nice!(15)  コメント(8) 

同期 今野敏  ☆☆ 星2つ [読書]


同期

同期




内容紹介
“願いはただ、同期を救うことだけ。” ウチコミの最中に逃走した暴力団員から発砲された警視庁捜査一課の宇田川を間一髪で救ったのは、同期の公安刑事だった。直後、その男は懲戒免職になり姿を消す。

内容(「BOOKデータベースより)
懲戒免職になった同期の公安刑事が、連続殺人の容疑者に。「教えてくれ。おまえはいったい何者なんだ」男たちの前に立ちはだかる最も高い壁—組織の論理。その壁を突破するのは、刑事たちの誇りと絆。現時点での集大成ともいえる最新警察小説、登場。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

というわけで、初・今野敏ですよ。
なぜ、読んだことのない作家のお高い単行本を買って
しまったかと言うと、本屋でサイン会の広告を見たからです。

ミーハーなkaz777は『小説家のサインがもらえる』という
理由だけで分厚いハードカバーに大枚はたいてしまいました。

結論から言うと『面白くなくはない』という感じ。
同じ警察小説というジャンルでくらべると、スピード感では
大沢在昌に軍配が上がり、緊迫感では横山秀夫の方が臨場感
がある。

悪くはないけど、ちょっとkaz777の好みからははずれるな。

☆☆ 星2つ



nice!(8)  コメント(0) 

サソリを食べました [お酒]

最近ブログを更新していませんでしたが、それには訳があるのです。
つまり、先週の前半は仕事が忙しく、後半は酔っぱらっていたからなのです。

最近kaz777が酔っぱらっているのがこちらのお店。
TWIN SOUL
京浜急行の汐入駅ヨコにあります。

画像をクリックすると大きな絵が見れます。

twin2009081101.jpg
twin2009081102.jpg

たいてい1杯目はジントニック。
残暑にぐてっとなった体にライムの香りを染み込ませながら
次に何を飲もうか考えるのです。

この日は巨峰が入っているということで、マスターお薦めの
『巨峰マティーニ』にしました。
巨峰ですよ、巨峰。
高価な巨峰を贅沢につぶして、香り高いカクテルになりました。
美味しかったです。

twin2009082201.jpg

次に頼んだのが『バラライカ』
これを頼むときはいつも『ブラック・ラグーン』を
思い出しています。
知らない人のために解説すると『ブラック・ラグーン』と
いうマンガに『バラライカ』というおっかない女の人が
出てくるんですね。

twin2009082202.jpg

『ブラック・ラグーン』つながりで『ロベルタ』を頼みました。
知らない人のために解説すると『ブラック・ラグーン』と
いうマンガに『ロベルタ』というおっかないメイドの人が
出てくるんですね。

twin2009082203.jpg

ここで『レヴィ』とかいうカクテルあれば完璧なんですが
そんなレシピはありません。
そこで4杯目は『ブルー・ラグーン』にしました。

twin2009082204.jpg


さて、いよいよメインイベント
サソリの登場です。

以前、ムシを浸けたお酒について雑談していたときに、
マスターが『うちにはサソリのお酒がありますよ』と言って
出してくれたのがこれ、『スコーピオ』というウォッカ

twin2009082207.jpg

「全部空けたらサソリあげますよ」というので、週末ごとに
ロックで1杯ずつ飲み続け、3ヶ月かけてついにこの日を
迎えました。

記念なのでロックではなく『ウォッカ・マティーニ』に
してもらいました。
オリーブの代わりにサソリをピンでえいっと!

twin2009082206.jpg

その後、サソリも食べたんですが、ウォッカの味だったです。

twin2009082208.jpg

最後にちょっと余興。
オールド・パーのボトルは斜めに立ちます。

twin2009082209.jpg

ちなみにスーペリアルのボトルは空です。

nice!(9)  コメント(4) 
共通テーマ:グルメ・料理

お台場のガンダムを見てきました [アニメ]

今日はよい天気だったので、図書館に行ってからお台場
ガンダムを見に行きました。

デカイ!

クリックすると大きな写真が見れます。

ランドセルジェットノズルがかっこいいです。

Gundam2009081601.jpg

人がようやく足首程度。
6〜7階のビルに匹敵する高さ?

Gundam2009081602.jpg

人がゴミのようだ。

Gundam2009081603.jpg

ペイントもけっこういい感じです。

Gundam2009081604.jpg


今度は夜に行ってみたいなぁ

交通ですが、「ゆりかもめ」の「台場」駅が一番近いです。
行くときはいいんですが、帰りがとても混んでいて
台場駅は入場制限されていて駅の外まで行列ができていました。

そんなときは、歩いてすぐとなりの「船の科学館」駅までいくと
簡単に電車に乗れます。

で、まだ陽も高かったのでコミケに寄ってみました。
コミケに行くのは7〜8年ぶりです。
コミケの記事はこちら
タグ:ガンダム
nice!(12)  コメント(6) 
共通テーマ:アニメ

第22回東京湾大華火祭 [日記・雑感]

土曜日の出社途中に会社の前で見つけた蝶です。
番の瑠璃アゲハ。

この都会で生息数さえ減っていると思うのですが、
どうやって番の相手を見つけるんでしょうな。

クリックすると大きな写真が見れます。

chou2009080801.jpg

chou2008080802.jpg


急に仕事が忙しくなり、連日の深夜残業。
土曜も日曜も出勤で、今日はもう電車がないから
会社にお泊りです。

でも悪いことばかりじゃありません。
昨日は第22回東京湾大華火祭でした。
会社に来るまで知らなかったんだけど、浴衣の人が
たくさん歩いていて、試し撃ちの音がポンポン鳴って
いたので気づきましたよ。

それで初めて気がついたんですが、うちの会社は
花火を見るのにベストスポットなのです。

何年か前には炎天下に昼から場所取りをして、トイレ
行列するし、帰りは大混雑で何キロも歩くはめになるしで
花火大会は懲りていたんですが、灯台下暗しでした。

ちょうど休憩コーナー(喫煙所)が海に面しているのです。
場所取りの必要なし、トイレはすぐ横、タバコは吸い放題、
エアコンは効いてるし、駅も近い。

始まった時に仕事を中断して見に行ったのですが、アベック
親子連れが一組ずつ見物していました。
きっと同じフロアのほかの会社の人だと思います。

しかし残念なことに、恵まれすぎた環境では花火大会の
醍醐味が味わえないことを知ってしまいました。

ガラス越しに見る花火はTVで見るのとあまり変わらないのです。
やっぱり夏の風物詩ですから、暑い中さらに大衆の熱気を
浴びて見物するのが正しい花火大会だと思いました。

さいごに、最近撮ったネコ写真です。

neko2009072901.jpg
neko2009080801.jpg
neko2009080802.jpg
neko2009080803.jpg

nice!(11)  コメント(4) 

酒井法子

http://www.so-net.ne.jp/news/cgi-bin/article.cgi?gid=mai&aid=20090808-570-OYT1T00469



アイドルの凋落ほど切ないことはないです。
酒井法子といえばkaz777もけっこう好きで、写真集やビデオ
たくさん持っていましたよ。

小向美奈子のようなグラビア系の中途半端な立ち居地ではなく
ど真ん中の正統派アイドルだっただけに衝撃は大きいです。

報道を見る範囲において、どうも夫の高相祐一容疑者というのは
41歳までほとんど働いたことのない、いわゆる、だめんずらしい。
悪い男に引っかかったのは同情するけどね。

たぶん検査で陽性反応が出なくなるまでと思って逃げ回って
いるんだろうけど、物証が出てしまっているからには逮捕は
免れないでしょう。
短絡的なことはせず、いさぎよく出頭してもらいたいものです。


で、kaz777は酒井法子の主演した裁判所のDVD『審理』を
見たいのですが、オークションで急騰していてなかなか入手は
大変そうです。




今週は押尾学の逮捕や大原麗子の孤独死など芸能関係の
大きな事件が連発しましたが、TVや雑誌の芸能担当者は
きっと大変でしょう。

どれかひとつのニュースでも数週間はネタに困らないのに、
3ついっぺんではどのニュースに話題を絞ったらいいかわからなく
なりますよね。

結局、現在進行形の酒井法子に集中すると思いますが、
商売的にはバラバラに発生してくれればよかったと悔しがって
いるんじゃないでしょうか。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

などとと思っていたら、20時ころ警視庁に出頭したらしい。
詳細はまだわからないけど、ともかくこれで一安心。

休日出勤してるのにぜんぜん仕事が手につかなかったよ。
そろそろ帰ります。

http://www.so-net.ne.jp/news/cgi-bin/article.cgi?gid=mai&aid=20090808-570-OYT1T00861


タグ:酒井法子
nice!(10)  コメント(4) 
共通テーマ:芸能

米軍基地に行ってきました [日記・雑感]

年に何回か、YSK市民は通称ベースと呼ばれる米軍基地に
ぞろぞろと入っていきます。

米軍基地では『フレンドリーシップデー』といって、一般の日本人でも
入れる日があるのです。
春は桜祭り、夏は花火大会、秋は神輿パレード、冬はクリスマス
イルミネーションなどがあります。

今年の春は空母ジョージ・ワシントンの見学ができたそうですが
kaz777は行っておらず、悔しい思いをしました。
今年の夏は8月1日、開国祭にあわせて行われましたが、kaz777
がいったのは3時ころで、すでに司令艦ブルーリッジの見学時間は
終わっていました。
2度つづけて悔しい思いを・・・

というわけで、軍事施設の見学はできませんでしたが、居住区を
ちょっとぶらついて写真を撮ってきました。

1枚目左上、入り口の写真。
以前はこんなに厳重ではなかったのですが、9・11以来でしょうか
空港のゲートみたいに金属探知機が設置されるようになりました。

1枚目右上、K-9の軍用犬です。
軍人さんはゴツイ拳銃と手錠を持っています。

基地内は日本であって日本ではなく、看板や標識は全部英語です。
そしてとても広いのです。

2009080101c.jpg

居住区ではBBQのテントなどがたくさん出ています。
アメリカ人の、それも素人が作るものなので大味です。
素人出店のほかに基地内のカフェテリアなどにも入れます。
1$=100¥で、この日だけは日本円も使えます。

2枚目右下、BBQテントで買ったホットドックとチップス、
ドリンクで350円でした。

2009080105b-3c187.jpg

子供向けのアトラクションもあります。
フリークライミングは10歳くらいの女の子がかなり上まで
上っていました。

2009080107b-57fea.jpg

4枚目右上、基地内にはプールもあります。
歩道より高い位置にあり、アメリカ人が基地内に入り込んだ日本人を
見下ろしています。
なんかアメリカに日本が見下ろされているような気分になってしまいます。

ここが旧帝国海軍基地だったころの名残もあります。
4枚目左下、海軍病院の表札が残っていました。

居住区から海を隔てて三笠公園が見えます。
連合艦隊旗艦として日露戦争で日本海海戦を戦った戦艦三笠
が鎮座しています。本物です。
4枚目右下。

米軍基地に砲口を向けているように見えますが、撃てないように
なっているのでポーズだけです。

2009080106b-6d6f6.jpg


次の機会に行ければ、今度は軍事施設側も見てきたいと思います。
ちなみに、同じ日に海上自衛隊横須賀地方総監部も開放されています。

nice!(10)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

夕映え天使 ☆☆☆☆ 星4つ [読書]

今日はネギを拾いましたよ。
朝、スーパーの駐輪場にスクーターを停めて、夜帰るときには
なぜかシートの上にネギが置いてありました。

売り場からそのまま持ってきたような、テープで3本まとめて
あるやつ。
今はうちの冷蔵庫の中にしまってあります。
野菜も高いですからね。




夕映え天使

夕映え天使





内容(「BOOKデータベースより)
さびれた商店街の、父と息子二人だけの小さな中華料理店。味気ない日々を過ごす俺たちの前に現れた天使のような女・純子。あいつは線香花火のように儚い思い出を俺たちに残し、突然消えてしまった。表題作「夕映え天使」をはじめ、「切符」「特別な一日」「琥珀」「丘の上の白い家」「樹海の人」の6編の短篇を収録。特別な一日の普通の出来事、日常の生活に起こる特別な事件。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
う〜む、傑作!
浅田次郎、珠玉の恋物語集。
これはラブストーリーと言ってはいけません。
恋物語です!

すべてが傑作というわけにはいきませんが、短編ながら
いずれも読み応えのある作品ばかりです。

個人的な感想ですが、「丘の上の白い家」はとてもとても
雰囲気のいい作品ですが、最後のあれは蛇足だったのでは
ないかと思います。

「特別な一日」はかなり古くからあるモチーフというか、
どこかで読んだことのあるような話ですが、途中でネタ
がわれても最後まで読ませる筆力はさすがです。

そして表題作の「夕映え天使」はすばらしい!!
これだけの枚数で、なんという余韻を作り出していることか!!
kaz777の語彙ではとてもこの感動をお伝えできません。
この作品だけなら☆☆☆☆☆ 星5つ!!

全体で ☆☆☆☆ 星4つ
タグ:浅田次郎
nice!(7)  コメント(4) 
共通テーマ:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。